Top > アイテム > 素材の違い

アイテム/素材の違い

Last-modified: 2017-07-13 (木) 21:22:42

素材の違い Edit

同じ装備品でも、素材が違えば重さや堅さは大きく違う物になる。
紙で出来た盾は頼りなく、ダイヤで出来た鎧はあなたの命の危機を何度も救う事となるだろう。

 

また、素材にはそれぞれ固有の特徴があり、
耐酸性を持つ物や、その素材で出来た装備を身につけるだけで特定の耐性をもたらす物などが有る。
アーティファクトアイテム(ランダム・固定問わず)は、耐燃効果(炎で燃えない)が付加されていなくても燃えない。

素材一覧 Edit

素材名固有効果重量
倍率
面数ダメ
修正
命中
修正
DVPV耐燃耐酸傾向巻物特徴
(濃紺色は上位互換が
無さそうなもの)
*1








 




 
*




*


*




*
ふざけた回避*0.122位33位13位20位30位××最も軽い
艶やかなる-0.222位32位29位29位29位××
シルク美しき幻惑*0.422位30位25位25位29位××幻惑耐性
ミカ儚き運勢30.422位30位21位20位30位××運UP
霊布この世ならざる速度50.422位26位31位3位26位×速度UP
高DV
家具に使うと最も軽い
宵晒宵闇を纏いしマナ50.4522位16位21位1位15位××マナUP
軽く、そこそこのPV、高DV
ザイロン異国からもたらされし地獄*0.522位24位30位8位14位××地獄耐性
軽く、そこそこのPV
翼鳥鱗翼を折られし回避*0.719位10位10位4位4位××軽く、やや高PV・高DV
エーテル永遠なる速度5
エーテル病促進
0.81位1位26位1位24位速度UP
武器のダイス面数、ダメージ修正が高い
生もの食用可食(腐らない)1.022位32位34位34位34位××劣悪系で非常に出やすい
食べられる
全てを包む-1.022位26位17位17位26位××
ボーン不死なる地獄**1.211位20位21位20位20位×地獄耐性
オブシディアン神殺しの混沌**1.616位15位10位17位16位××混沌耐性
硝子透き通る速度41.822位29位6位12位30位×防具として出た場合PV上昇せずDVのみ上昇
劣悪系の中では命中修正が最も高い
逆鱗に触れし火炎*1.819位20位15位20位20位××
珊瑚海からもたらされた電撃**1.819位26位28位25位25位××
ブロンズ気高き電撃*2.022位23位33位32位28位××
水晶異光を放つ魔力32.09位12位6位14位10位××
チタン色褪せぬ筋力32.07位6位4位9位7位×やや高PV
鉄鎖連鎖せし暗黒*2.022位16位19位12位16位×
竜鱗竜を統べし火炎*、冷気*2.27位4位2位6位4位火炎耐性、冷気耐性
やや高PV
シルバー闇を砕く暗黒*2.316位19位21位29位20位×
ミスリル古なる詠唱*2.44位6位5位7位12位
真珠闇を照らす感覚32.411位20位9位10位19位××
エメラルド奇跡を呼ぶ神経**2.44位5位3位10位3位××神経耐性
高PV
ルビナス赤く染まった生命力32.54位6位1位5位4位生命力UP
やや高PV
武器や腕等で高命中補正
白銀光を纏いし暗黒**2.611位14位10位15位12位×暗黒耐性
スティール由緒ある-2.711位13位17位27位11位×やや高PV
鉄塊と呼ばれる火炎*
(鱗、竜鱗より弱い)
2.816位16位26位31位16位×
ゴールデン黄金に輝く筋力33.011位9位16位15位7位×やや高PV
重き-3.022位24位32位33位20位×劣悪素材でも出やすく耐酸効果
クロム真実を暴く-3.29位10位13位20位7位××やや高PV
ダイヤうつろいなき電撃**3.33位3位6位17位2位××電撃耐性、高PV
アダマンタイト大地を揺るがす耐久33.62位2位19位27位1位PV最高
武器のダイス面数が高い
会心補正最大

表の見方 その他注意点 Edit

素材名
「それは○○でできている」と書かれる名前
ランダムアーティファクト(自然鑑定で奇跡・神器)の時の接頭語。
  • 神器(名前が≪≫で括られているもの)は素材変化出来ない。(素材槌でなら可能)
  • 固定アーティファクトは素材槌を使っても素材が変わらず再生成される。
  • アーティファクト(ランダム・固定問わず)は耐燃効果が付加されていなくても燃えない。
固有効果
素材自体の持つ特性。他の素材に変わった時には消滅(もしくはこの分だけ劣化)し、新しい素材の特性が加わる。
  • ただし、耐燃、耐酸と巻物による+強化は維持される。*2
  • 固定アーティファクト(名前に★がついているもの)は固有効果が付かない。*3素材変化できない。*4
アイコンによっては区別がつきにくいので注意
重量倍率
「革」を1とした相対的倍率 ※(8/4)武器・防具の項に合わせて変更しました。
  • 例えば革は紙の10倍重くチタンの半分の重さになる。
  • 無銘の家具は革と同じ重さ。
面数
ダイス面数。○d×の×の数値。大きいほど順位が高い。
ダメ修正
ダメージ修正。ダメージを○増加させる、という記述の○の数値。大きいほど順位が高い。
命中修正
攻撃修正。攻撃修正に○を加え、という記述の○の数値。大きいほど順位が高い。
  • 負の修正が加わる武器では順位が高いほど負の修正が大きくなる。
DV・PV
DV・PVの修正値。数値が大きいほど順位が高い。
  • ピンク色は数値が0になる。
  • 赤は数値がマイナスになる。
傾向
軽い装備、重い装備を素材変化した場合に出やすいかどうか。「軽」なら軽装備、「重」なら重装備で出やすい。「共」はどちらでも出やすさは変わらない。
  • 軽装備で「重」、重装備で「軽」の素材を狙う場合、本来の10倍近い巻物を読むことになるだろう。
  • 出やすいと言っても、アダマンタイトなどは重装備であってもあまり出ない。もちろん軽装備でアダマンタイトを狙うならば相当な回数の巻物を読む必要がある。
巻物 (劣悪素材、素材変化、*素材変化*)
各巻物を使用した際に出現するかどうか。
  • 表は概ね1.16reloaded(fix2-ChrismasEdition)での調査による。
    最初の素材から高価な素材に変更してから売っても価格は最初の時と変わりません(仕様かバグかは不明)
    バグだった模様。Ver1.16reloadedから正しい価格になるように修正

素材による値段の違い Edit

交渉スキル無しのキャラクターで計測。
装備品と家具では素材による価値が違う。

  • 武器の価格(1.16調べ)
    • ダイス目、耐酸、耐熱は値段に影響を与えない。
    • 近接武器は鎌・ライトセイバーを除いて全て同じ、鎌はこの3倍の値段になる。
      • 弾丸・矢束(粗悪・良質)はこの0.3倍の値段に、高品質は0.9倍の値段になる。
    • 劣悪素材で狙える中で高額なのはオブシディアン(2625)ボーン(2250)シルバー/鱗(1875)珊瑚(1800)
素材名(〜細工の)売値素材名売値素材名売値素材名売値
120150生もの/鉛250ブロンズ525
750硝子/ミカ900スティール1400鉄/シルク1425
珊瑚1800シルバー/鱗1875鉄鎖,ボーン2250真珠2400
クロム2500白銀/オブシディアン2625ザイロン3750霊布/チタン/ミスリル4500
ゴールデン/水晶4800宵晒5100翼鳥鱗/ルビナス6000アダマンタイト6900
エーテル7200エメラルド7875ダイヤ8250竜鱗9000
 
  • 家具(黒水晶)の売価:
    • 耐酸、耐熱は値段に影響を与えない。
素材名(〜細工の)売値素材名売値素材名売値素材名売値
(素材名無し)700生もの/木/鉛710730スティール756
クロム800硝子876真珠936ミスリル/チタン/霊布1020
ゴールデン/水晶1032宵晒1044ブロンズ1071翼鳥鱗/ルビナス1080
1107アダマンタイト1116珊瑚1122鱗,シルバー1125
エーテル1128ボーン/鉄鎖1140白銀,オブシディアン1155ザイロン1200
エメラルド1365ダイヤ1380竜鱗1935
  • 家具を劣悪素材でお手軽に軽い(ゆえに持ち運びに便利な)素材に変化させるという仕様の穴対策として、
    家具が紙、布、シルク、ミカに変化する場合にはそのかわりに「木」に変化するようになったようです。

各素材について Edit

アダマンタイト Edit

重いから強く、強いから重い素材の代表。素材効果は耐久+3。

  • 武器として
    ダイス面とダメージ補正が高く、重いためクリティカル時の補正も大きい。両手武器にうってつけ。
  • 防具として
    全素材中最高のPV(と重量)を誇る。DVはかなり控えめ。
    ☆アダマンタイト重層鎧ではPV150を超えることもあるため、明らかに別格の強さを持っていると感じるだろう。
     
  • 備考
    重戦士の武器、防具にうってつけであるほか、耐性が十分ならペットの装備をアダマンタイト一色に染めて鉄壁の守りにしても良い。
    非常に重いので魔法使いや魔法戦士には縁の無い素材かと言うと、装備品の種類を選べばそうでもない。
    首当てや羽をアダマンタイト製にすれば軽装備を維持しつつ高いPVを稼ぐ事も出来る。
    アダマンタイト製の羽(翼ではないので注意)は1.8sとそこまで重くないのに、☆装備ならPVは40前後と背中装備では考えられない程高いPVを出せるし、
    アダマンタイト製の長剣(5.4s)や刀(4.3s)は、魔法戦士が軽装備を維持しつつ高い攻撃力を求めるなら最適な武器と言える。
    防弾服でもPV110超えを狙えるうえに重量は5.7sと使用に堪えうる。
     
    狙って出すのが最も難しい素材の一つ。
    祝福素材変化の巻物を使うのが最も高確率でアダマンタイトになる(*素材変化*ではない)のだが、
    それでも運が悪いと50枚くらい使っても出てこない事があるぐらい出にくい素材なので、
    アダマンタイトを狙う時は充分な数の祝福素材変化の巻物を用意する事。

ダイヤエメラルド Edit

PVや武器のダイス目でアダマンタイトには劣るが、それでも上位ランクの性能を持つ。
素材効果でダイヤは電撃耐性[**]、エメラルドは神経耐性[**]がつく。

  • 武器として
    アダマンタイトには負けるが、高いダイス面とダメージ修正があり優秀。攻撃修正も高い部類に入る。
    ただ単純な威力面では劣るため、耐性を求めるのでなければアダマンタイトや後述のエーテルのほうがいいかもしれない。
  • 防具として
    ダイヤはアダマンタイトの3/4程度のPV、エメラルドは2/3程度のPVを得られる。
    かなり上位の高いPVと、特に耐性を得られる点で防具として有用。DVはやや控えめ。
    属性耐性を高めておくと、場合によっては単純な高PV以上のダメージ軽減を発揮できる。
    耐性パズルを考えて、電撃耐性を取るか神経耐性をとるか選ぶと良いだろう。
     
  • 備考
    どちらの素材も腐食性・可燃性であるため、使う場合は耐酸性・耐燃性を付加しておく必要がある。
    アダマンタイト狙いで祝福素材変化の巻物を読めば、ダイヤやエメラルドも結構な確率で出てくれる。
    アダマンタイトをメインで狙いつつ高PVのこれらが出たら妥協する、という方法もあるだろう。

チタンゴールデン Edit

純粋な戦闘用武器・防具の素材としては若干微妙だが、素材効果の筋力+3は序盤意外なほど役立つ。
だが、序盤ではゴールデンへの素材変化も少々厳しく、チタンにいたってはさらに難しいのが実情である。

  • 武器・防具
    ある程度のダイス面・やや高PVではあるが、最終的に使っていく武器・防具としては頼りなく、素直に他を目指して頑張った方がいいだろう。
     
  • 備考
    筋力が高くなると近接攻撃の威力や所持重量などが高くなる。
    特に序盤は所持重量が低いので、ここをブーストできる点はおいしい。
    すでに筋力+のエンチャントがついている装備をこの素材にして、筋力特化のサブ装備を作ってもいい。
    チタンよりもその他の性能が下位互換ながら、同じく筋力+3の素材効果を持つゴールデンを使ってもよい。
    もしくは指輪や矢/銃弾に使って筋力+3の恩恵だけ受ける、といった使い方が良いかもしれない。

ルビナス Edit

そこそこ重く、それなりのDV・PV、非常に高い攻撃修正、そしてどんな職にも役立つ生命力+3と捨てる所の無い良素材。
改めて説明するが、このゲームで攻撃修正とは命中率の補正のこと。

  • 武器として
    単純なダメージ面ではそこそこのダイス面・重量でそれなりの性能。
    特筆すべきは攻撃修正がずば抜けていること。
    元々高い攻撃修正を持つ機関銃や短剣・忍刀あたりをルビナス製にすれば凄まじい命中率が付く。
    短剣は高い攻撃修正とちょうど1.5sの重量であり、二刀流の2本目以降の武器として適している。
    機関銃は☆になると攻撃修正が60を超えることもあり、なかなか侮れない。
     
    高い命中率の補正が売りだが注意点がある。
    光子弾やパンティーなど一部の武器では攻撃修正が無いこと。
    大斧など負の攻撃修正を持つ武器をこの素材にすると命中率の補正がマイナス方向に大きくなる仕様であること。
    それらの武器は他の材質のほうが良いだろう。
  • 防具として
    防具の素材としてはそこそこ重めでそれなりのDV・PVを兼ね備えるバランス型。
    重量を除き翼鳥鱗とほとんど変わらない程度(ごく僅かに翼鳥鱗の方が強い)。
    故にほとんどの場合アダマンタイト等に軍配が上がるが、防具でありながら攻撃修正を持つ腕装備の場合は別。
    特に高い命中補正を持つ細工篭手の場合はルビナスだと非常に高い攻撃修正が付き、全体の性能としてはアダマンタイトを凌ぐ。
    重層篭手の場合は攻撃修正はあまり変わらない一方で、PVでかなりの差が出てしまうためアダマンタイトを選ぶことになるだろう。
    他には首装備のペリドットが攻撃修正を持っているためこの素材と好相性である。
     
  • 備考
    生命力+3の効果でHPが一時的に高まる点も悪くない。
    Ver1.14からはリトルシスターの肉で確実な生命力の上昇を得られなくなった為、クイックリングを始めとした低生命力高速度種族は意識してルビナスを付けた方が安定する。

エーテル Edit

軽くて速くて強い素材。ただし、エーテル病促進のデメリット効果があるので注意。

  • 武器として
    軽量でありながら、最高のダイス面・ダメージ修正を得られる。
    まさに業物と言う感じの性能になり、アダマンタイト以上のダイスが期待できる。
    ただし攻撃修正は貧弱なので、短剣や機関銃といった高い命中力が売りの武器とは相性が悪い。
    軽すぎて両手持ちに適した重量にならず、クリティカル補正が弱いという欠点もあったが、
    ver1.16fix1以降なら呪われた羽の生えた巻物で重量増加できるのであまり気にならなくなった。
     
    遠隔装備・矢弾にすると重量も減って大分扱いやすくなる。
    アダマンタイト製の銃弾は10s近い重みを持つため、魔法戦士では殆ど装備できない。
    そこをエーテル製なら1s程度になり、うまくすれば妖精でも使える。
    やはり軽量のためクリティカル補正が小さい欠点がある。
  • 防具として
    軽量・高DV・低PVとなるが、この3点では宵晒の方が優秀であるためやや微妙。
    速度+5は霊布にも同じ効果があり、DV・PVではエーテルが多少高いが、霊布のほうが軽量である。
    最大の欠点としてエーテル病促進のデメリットが大きく、防具にこの素材を選ぶ理由は薄い。
    しかし、ダメージ修正のつくアクセサリなら一考の余地有り。
    合金指輪やお守りならばこの素材への変化を狙ってみてもいいだろう。
     
  • 備考
    武器としては最高峰だが、基本的に防具には向かない。
    エーテル病促進効果は、エーテル製武具を一つや二つ着けている程度では実感できない。
    進行速度はエーテル製装備1つでも約2倍になり、全身をエーテル製で固めると1万ターンで1段階ほど進む。
    抗体に余裕がない場合は注意しよう。
    ただし、ペットはエーテル病にかからないためこの効果を気にする必要はない。

竜鱗 Edit

そこそこ重く、それなりに高めのDV・PVで火炎・冷気耐性[*]。特化した性能はないが、バランスが良く総合力が高い。
ただし、素材出現率が低い。

  • 武器として
    全体からすれば比較的上位であるので悪くはない。
    だが割と出やすいダイヤ・エメラルド・ルビナスにもダイス目で劣り、わざわざ狙うようなものではない。
  • 防具として
    それなりに高めのDV・PVを持つバランス型。防弾服などのバランス型の防具ならばそれなりの性能を発揮する。
    どちらかに特化した防具の場合は利点が活かせないので、別の素材の方がいいだろう。
    攻撃修正・ダメージ修正両方がバランス良く高いので、腕防具ともまずまずの相性である。
     
  • 備考
    火炎・冷気耐性が足りないなら本素材でカバーを狙いたい。特に冷気耐性を持つ素材は竜鱗だけなので重要。
    ブランケットが無くてもアイテムが破壊されなくなればゲーム中のストレス量が大きく変わる。
    欠点は素材出現率が低いこと。軽量装備で出やすい傾向があるが、それでもアダマンタイト並の出にくさ。
    重量装備では更に出現率が下がるため滅多にお目にかかれない。
     
    装備品としては器用貧乏で微妙な立ち位置だが、その希少性からか金銭的な価値は全素材中トップ。
    世界最高の竜鱗の家具を一つ置くだけで我が家のランクが一気に上がる。

翼鳥鱗ザイロン宵晒 Edit

軽い割に硬い素材。

  • 武器として
    全体から見ると3種とも揃って中堅以下であり、武器用としてはあまり向いていない。
    ただ宵晒は軽くてマナ+5のため、魔法使いのお飾り武器としては有りかもしれない。
  • 防具として
    特に重量との兼ね合いの難しい鎧の素材として用いると、そこそこのDVとPVを軽装備を維持できる範囲内で得る事ができる。
    これらはあくまで軽量での高DV・高PVのバランスを求める素材なので、元々軽くDV・PVの影響が少ない首や指装備とは相性が悪い。
     
    翼鳥鱗はルビナス並みのPV(実は同率4位)と霊布等の高DV素材に匹敵するほどのDVを兼ね備えた素材である。
    素材効果は[回避*]と少々頼り無く見えるが、この効果はDV+3と同等の回避性能であり、
    同じDVでもこの効果の付く翼鳥鱗の方が他の素材より僅かに回避性能が高い。
    この[回避*]のおかげで数値上のDVは僅かに劣る霊布等とほぼ同じ回避性能の素材になっている。
    そもそもDVとPV共に高いバランスを取りつつここまで軽量なのが素材効果と捉えるべき。
    翼鳥鱗の重層鎧はDV20前後・PV85前後の高数値を叩き出すこともあり、かつ重量は5,2sと軽量で用途によってはかなり役立つだろう。ただし、重層鎧で軽素材の翼鳥鱗は出にくいことに注意(祝福*素材変化*を30〰40枚読んで出るか出ないかぐらい)。
    防弾服だと1.1sと非常に軽量であり、DV、PV共に60程度と軽い割に高性能となる。
    やや性能は落ちるが、羽の生えた巻物で妖精でも装備可能な重量に調整しても良い。
    魔法戦士なら、ダメージ修正がそこそこ出ることを利用して重層篭手の素材としても良い、軽さ・PV・ダメージの3種を両立できる。
     
    ザイロンはさらに重量が軽く、地獄耐性[*]の素材効果を持つ。
    妖精の場合、翼鳥鱗でもまだ重すぎて装備できない装備品も多い。
    また妖精の初期耐性に地獄耐性が抜けており、重量制限と耐性の穴の問題を解決しつつ高いPVを得られる貴重な素材でもある。
    地獄耐性はボーンの半分であることと、翼鳥鱗と比べるとどうしてもPVの差が目立つことに注意が必要。
    あまり気にすることではないが、この手の素材の中ではDVはあまり高くない。
     
    宵晒はザイロンより少し重量が軽く、最高のDVとそれなりのPVが出せる素材。
    回避特化の場合はこの素材を使うことになるだろう。
    またマナ+5の効果で魔法使いには有り難い素材と言える。
    翼鳥鱗やザイロンと比べるとPVが劣るので、MPの最大値や魔法を使う頻度をよく考えた上で選ぼう。
     
  • 備考
    軽装備を維持しつつ、ある程度の防御力を目指すための素材。
    魔法使いを目指す場合にはよくお世話になるかもしれない。
     
    目安として、翼鳥鱗はDV、PVがそれぞれ最強素材値の9割未満、6割未満程度。

霊布 Edit

速度+5の素材効果を持つ、軽くて高DVの素材。

  • 武器として
    ダイス面・ダメージ修正ともに下位のため武器には向いていない。
    軽く、速度+5の素材効果ために近接攻撃をしない魔法使い等の場合は飾り武器として有り。
  • 防具として
    非常に軽量・高DV・低PVになる。PV重視の鎧などには不向き。
    だが、速度+5の効果があるのでPVを求めない防具やアクセサリーに組み込んでもいいかもしれない。
     
  • 備考
    装備品に制限がかかる妖精にとっては最終装備になりうる。
    同じ速度+5の素材効果のエーテルと比較すると、防具としては性能自体はやや劣るが、こちらは重量が半分。
    エーテル病促進効果も無く、総合的には霊布の方が優れていると言える。
     
    霊布は家具の素材を紙や布にできないVerにおいては最軽量の家具素材でもある。
    重い楽器や家具を持ち運びたいならこれ(もしくは宵晒・ザイロン)に変えるといいかもしれない。
    (もっとも、家具については装備と違って羽の生えた巻物の使用を躊躇する理由が無いので、巻物が余りはじめる中盤以降はあまり関係ないといえばないが…)

ボーンシルクオブシディアン珊瑚白銀 Edit

これらの素材は、それぞれ何らかの耐性を素材効果として持っているので、
耐性パズルがうまくいかない場合に狙ってみるのも良い。
白銀以外はどれも劣悪素材の巻物から狙えるため経済的。
PVに不安のある素材が多いため、アクセサリー・腰・腕・足・背中から変えていく方が後悔は少ない。
ただし、ボーンと珊瑚はかなり出にくい。
代用素材が耐性が半分のザイロンのみのボーンはともかく、珊瑚については素直にダイヤを狙った方が楽かもしれない。
オブシディアンも出にくい素材だが、装備品の重量に依存しない分集めやすい。
魔法職では耐性パズルに加えて重量パズルも組まなければならないため、
アクセサリーが埋まっているのなら、暗黒耐性はエンチャントで確保した方がいいかもしれない。

ブロンズシルバー鉄鎖 Edit

こちらも耐性付与を狙う装備だが、得られる耐性はこれまでに出た素材の半分。
(鱗の火耐性は竜鱗と互角だが、氷結耐性がない。鉄は火耐性自体が半分もない)
手に入れやすいが特に性能が良いわけでもないため、できればより大きい耐性をもつ素材を狙いたい所。
ただし鱗は序盤から欲しい火耐性を持っており、上位素材の竜鱗が非常に出にくいため長期にわたって活躍できる可能性を秘めている。

ミカ Edit

とにかく軽いことがメリットとなる装備。当然、戦闘には向かない。

紙製装備は最軽量になる。
普段は使わないが持ち歩きたい演奏[**]や料理[**]などのスキル補正エンチャントが付いた装備に用いるとよい。
非力な店員ペットに交渉を上げる装備を持たせる際にも有効である。
また、最も安い素材なので、紙製の高級装備を購入して素材変化させてぼろ儲け、といった方法もある。ただしオーバーフローには注意。

ミカは重装備で出やすい素材としては最軽量なので、紙の代わりに使う手もある。運勢+3もついているので、カジノやBMに挑む前にこれらの装備で固めるという手段もあり、気のせい程度ながらも恩恵を受けることができる。(人型なら幸運+777の5.4%程度の恩恵)

布は紙には及ばないが十分軽い部類。どうしても紙である必要がなければ布で妥協するのも手である。

その他 Edit

残念ながら、上記以外の素材は「その他」と一括りにされてしまう。

真珠のように能力値の増加は冒険が進むにつれてあまり重要ではなくなってしまうし、
クロムやスティール、まして革・布にはほぼ上位互換の素材があるためだ。

ミスリルは詠唱[*]と武器・防具どちらでもそこそこの性能があり有用そうだが、その重みの為に魔法職は使いにくい。
使うとすれば軽い首や指装備にすべきだが、重戦士ならよりPVの高い素材を選ぶだろう。
一応耐酸性、耐燃性を両方もつが、ミスリル装備を手に入れられる頃にはコーティング液を手に入れられるだろう。
ペットに持たせるのも選択肢である。ペットは装備重量に関係なく魔法を使えるからだ。これは魔力+3を持つ水晶でも同様。
また、ミスリルも水晶もそれなりに高い値がつくため、劣悪素材のアーティファクトを店売りするのにも有効である。

生ものは優れた点が一つも無いハズレ素材だが、食べられるという変わった特性を持つ。
最新版では食べることでスキルを上げることが出来るため、要らないアーティファクトや高品質装備を生ものに変えて食べてしまうということも出来る。
堕落して外せなくなった装備などを生もの製にして、食べることで破壊してしまうという最終手段に使えるだろう。
腐らない、それでいて食べられるため、生ものの弾丸や装飾首輪などは安い常備食糧として扱うことも可能である。
トド系のモンスターに食べられてしまう可能性があるので、何らかの理由で装備する場合には、ただちに素材変化させたい。

 

初心者の為に最序盤から出てくる中で有用な素材を挙げると、
紙(最軽量&回避[*])、硝子(やや重いが速度+4&耐熱&高命中補正)、
鉛(重いので会心ダメージが高い、耐酸も付いてて心眼習得した重戦士にオススメ)、
生もの(食料事情の厳しい序盤で携行できる安い食料として有用)
が挙げられる。
懐に余裕ができたり、属性を気にする段階になってきたら素材を意識してみよう。
但し、PVを確保する部位を硝子にしてPV0、なんて事にはならないように。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 紙素材はPV面で冷遇だよね。若者をナイフから守るのはいつだって紙(雑誌)なのに。まぁ弱いわけではないけど -- 2017-01-29 (日) 17:55:18
  • 素材変化って巻物だから紙だよね。やっぱり紙が守ってくれているのですよ -- 2017-01-29 (日) 20:57:17
  • 軽装備維持しつつ高い防御力を持つには翼鳥鱗製の防弾服あたりをチョイスするのがいいだろうか -- 2017-03-20 (月) 03:40:44
  • そこそこのPVを出しつつ他の装備に自由をもたせたいなら翼鳥、軽装でPVを追求するならアダマン -- 2017-03-20 (月) 07:59:50
  • ↑2防弾服なら翼鳥使わなくてもアダマンで十分軽装維持できると思う。重量オーバーするなら基本的には他の部位を軽量化するべき -- 2017-06-24 (土) 07:03:20
  • エーテルって攻撃修正こんなに低かったのね。素材槌入手したけど神器おパンツかカタナ待ちになりそうだ位 -- 2017-07-09 (日) 20:42:42
  • 防弾服でアダマンだすのは苦行ではあるが -- 2017-07-11 (火) 16:45:34
  • アダマン防弾服は現実的にはミノタウロスの王クリア報酬の素材槌を使うことになるだろうね。巻物で出すのはほんと苦行だから…… -- 2017-07-12 (水) 00:02:54
  • 理論上はアダマン防弾服もありなのかもしれないけど数値厳選大変そうだな。軽装でpv稼ぎたいなら別の部位にアダマン使ったほうが良さそう -- 2017-07-12 (水) 12:46:26
  • 入手難度まで考えると、翼鳥鱗防弾服で他の防具重めが無難か -- 2017-07-12 (水) 17:30:29
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 呪われた劣悪素材・素材変化・*素材変化*、祝福された劣悪素材も同じ
*2 鉛→白銀→ダイヤのように何度か素材を変えて耐燃&耐酸つきのダイヤ製にする事も可能
*3 ver0.94beta以降固定アーティファクトにも素材効果が付与されるようになった
*4 但し★ストラディバリウス、★ボスチェアなど家具扱いのものは例外的に素材変化可能。