Top > システム > セーブデータ

システム/セーブデータ

Last-modified: 2017-03-26 (日) 13:18:25

Elonaはあなたのパソコン上で動いているゲームである。
そのため、パソコンを構成する部品の故障やOSのシステムファイルの破損等でプレーできなくなって再インストールを強いられる可能性がある。
この時Elonaも消滅してしまう(救出できない)可能性があるため、セーブデータのバックアップといった行動は極めて重要である。
また、セーブデータを読み込むという必須の動作を踏まえると、ゲームが進むに連れて増加するセーブファイルがElonaの動作を遅くしていることもあり、その改善は結果としてElonaを長く遊ぶことに繋がるだろう。

ただし、悪用する気になればいかなる悪用も可能であるという点は注意されたい。

バックアップの方法 Edit

Elonaフォルダごとコピー Edit

特に解説の必要はないでしょう。
旧バージョンを使っていたり、ヴァリアント等によるセットアップが面倒ならばこの方法が一番手っ取り早いです。

セーブデータのみバックアップ Edit

USB等で持ち歩いて別のPCでプレーしたり、あるいはダウンロード自体はあとからどこかでやればいいような場合にはこの方が適当かもしれません。
以下、TIPSよりコピペ

Elona\save フォルダにある sav_名前 というフォルダが一つのキャラクターに対応しています。
バックアップを行う際はこのフォルダを丸ごと保存します。他のファイル操作は必要ありません。
(C:\Program Files に Elona をインストールした場合は C:\Program Files\Elona\save となります。)

自動保存されてしまうような取り返しの付かない事をする前や。
試しに目の前のローブを着た野郎を殴ってみたいけど何かが起きたら怖いなという時。
定期的にバックアップを取っておいて突然の不具合や黄金に備える等々。やっておいて損はない。

 
 

手動でやるのが面倒な場合はbatファイルを作成して、自動でバックアップさせるのがよい。

  0
  1
  2
  3
  4
  5
  6
echo Backup Elona Save Data
set datestr=%date:~0,4%%date:~5,2%%date:~8,2%
 
set elonaDir=D:\GAME\elona\
set bkupDir=%elonaDir%bkup\%datestr%\
 
xcopy %elonaDir%save %bkupDir% /D /S /E /H /C /Y /R
start elona.exe

のようなバッチファイルを作れば、日付毎にフォルダを作ってバックアップできる。

 

C:\Program Files\elona\のようにスペースがあるフォルダだと、
そのスペースが邪魔をしてうまくいかない場合がある

set elonaDir="C:\Program Files\elona"\

のようにダブルクォーテーションでくくると回避できる。

 
 

Lhaplusで圧縮保存するならこんな感じで。(時刻の0埋めにも対応)

  0
  1
  2
  3
set YYYYMMDD=%date:/=%
set tmpTime5=%time:~0,5%
set tmpTime4=%tmpTime5::=%
set HHMM=%tmpTime4: =0%
"C:\Program Files\Lhaplus\Lhaplus.exe" /c:zip /n:"D:\elona\save_%YYYYMMDD%_%HHMM%" D:\elona\save

読み込みの快適化について Edit

裏技よりコピペ
店の在庫や訪問したネフィア等の構造のデータは全てセーブデータとして保存される。
このため、Elonaの起動時に大量のファイルの読み込みが必要となり、それだけ時間がかかってしまうことになる。
Elonaのレスポンスをソフトウェアレベルで改善する目的の記述であり、悪用されることは想定していない。

肥大化したセーブデータの削減 Edit

ネフィアに何度も潜ったり沢山の店を利用していると、セーブデータが肥大化して起動時間が非常に長くなります。
原因は固定ダンジョンのデータが削除されない、店主の在庫が入れ替えタイミングまで消えない等がありますが、手動で消すのは難しく、下手すればセーブデータが壊れることがあります。
それでも何とか軽くしたい時に使ってみてください。すべてのクエストを終えるくらいまで進んでいる場合、5MB程度に削減できます。

 

注意

手順を怠ると、街/自宅/固定ネフィアに壊滅的なダメージを与えます。細心の注意を払ってください。

  • まだ検知されていない不具合が存在する可能性があります。必ずバックアップを取った上で実行してください。
  • 街や自宅等が完全に初期化されてしまいます(お店の投資レベル、自宅アイテム消去など)。必ず立ち寄ります。
  • 冷蔵庫や給料箱等の中身が失われます。必ず中身を確認します。
  • 今までに訪れたことの無い街が存在した場合、配達依頼に不具合が生じることがあります。(配達先AがBに変わる、配達人アイコンが表示されない等)
    必ず全ての街に立ち寄った後に実行してください。
     

手順

プレイヤの名前を仮にロミアスとして説明します。つまり、Elonaのsaveフォルダに「sav_ロミアス」フォルダがあるとします。

 
  1. バックアップをとる
    エクスプローラから「sav_ロミアス」フォルダを丸ごとコピーして、どこかに保存しておきます。
    問題が発生した場合、このコピーから始めれば全て元通りに戻ります。
  2. elonaを起動してロミアスをプレイ。
    これ以降、elonaを終了させずに以下の3・4の手順を行う事。
  3. エクスプローラから「sav_ロミアス」フォルダ内の全ファイルを削除します。
  4. elonaをプレイして以下の作業を行い、削除ファイルを再作成する
    1. 固定ネフィアに全て行く。もちろん、1階だけではなく最深到達階まで行く。
      レシマスなら帰還の魔法で最深到達階へと行き、外まで徒歩で出ると良い。
    2. 街は全て、ギルドやスライム坑道など立ち寄ったことがある場所に全て行く。
      二度といけない場所は行かなくても良い。
    3. 自宅や畑など、自分の立てた施設に全て行く。
    4. 自宅の冷蔵庫、形見のカバン、給料箱、店の金庫、クーラーボックス、四次元ポケットを全て開く。
  5. すべてを終えたら、elonaをセーブして終了
  6. s2ファイルリストを作成
    コマンドプロンプトから「sav_ロミアス」フォルダで「dir /b *.s2 >filelist.txt」を実行。
    スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」ではありません。
     

 以上でデータ削減が完了します。

 
街や固定マップの番号 
 

コマンドプロンプト初心者向けの説明

上記手順6.について詳細を記します。

 

○はじめに、elonaがDドライブ直下にインストールされているとします。
 また、バックスラッシュ(\)は半角¥マークを示します。wikiの仕様で¥マークがバックスラッシュに変換されています。

 
  1. Windowsの[スタート]-[プログラム]-[アクセサリ]-"コマンドプロンプト"を起動。黒いウィンドウが起動する。
  2. 現在のドライブを確認。Cドライブなら最初の文字に「C:\○○>」と表示されている。
  3. elona ドライブに移動
    Dドライブ''なら「C:\○○>」の後に「d:」と入力する。
    例:「C:\○○>d:
  4. セーブフォルダに移動
    「D:\○○>」の後に「cd セーブフォルダのパス名」と入力します。
    例えば1.16rfix2の場合、「D:\○○>cd d:\elona116rfix2b\elona\save\sav_ロミアス」となります。
    日本語を入力できない場合、メモ帳などで入力後にコピー、コマンドプロンプトの右クリック貼り付けで対応可能です。
    もしくはエクスプローラでセーブフォルダを開き、「cd 」の後にパス名のフォルダアイコンをDrag&DropするだけでもOKです。
  5. s2ファイルリスト作成
    上記6.のdirコマンドを入力します。
    例:「D:\○○\sav_ロミアス>dir /b *.s2 >filelist.txt
     

セーブデータ選択後の起動、および建物の出入りを早くする Edit

RAM ドライブを導入することにより HDD 上でのファイルの断片化を抑制、物理的アクセスが無くなることによる速度向上(古いPCを使っている場合は効果が大きい)が望めます。
RAM ドライブの導入方法、使い方は各RAMドライブのソフトウェアごとに違います。
前提として、RAMドライブを導入していることが絶対条件です。

充分なメモリがないにもかかわらず大きな容量をRAMドライブとして確保するとWindowsの速度が低下します。

 

tmpフォルダを RAM ドライブにする

この方法は、一度設定するとPCを再起動しても有効です。

  1. elonaフォルダのtmpフォルダを削除
  2. elonaフォルダからRAMドライブへのjunctionをtmpという名前で作成(エクスプローラからは単なるフォルダに見える)
    junctionの作成機能はRAMドライブのソフトウェア自体が持っている場合があります。
 

elona 全体を RAM ドライブに入れる

この方法はelona終了毎に必ずセーブデータのバックアップをとる必要があります。取り忘れてPCを再起動するとデータが消失してしまうため注意が必要です。
また、PC起動ごとにelonaフォルダ全体をコピーしなければならず、PC起動からelona起動までの時間は普通よりも長くなります。

  1. RAMドライブにelonaフォルダ全体をコピー
  2. RAMドライブのelonaフォルダからelonaを起動

コメント Edit

  • Tipsと裏技の方法をわざわざ表に出す必要はないのではないか。menuからの削除が妥当。 -- 2015-01-14 (水) 12:37:14
  • コメント復元 コメント削除による意見の封殺とは穏やかじゃないな
    バックアップのみなら兎も角、今の内容で左メニューに載せるのはよくないと思う -- 2015-01-16 (金) 07:38:24
  • ↑の言ってることがよくわかんねえや -- 2016-11-06 (日) 22:15:17
  • filelist.txtを最後何のために作ってるかさっぱりわからんの俺だけか? -- 2017-03-26 (日) 13:18:24 New

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White